できてしまったシミはハーブで消す事ができる?シミに効くハーブの活用法

●美肌になれるハーブの活用法とは?

 

料理の材料としてだけでなく、お茶や手作り化粧品の材料としても
最近すっかり定番となったハーブ。
香りや風味を楽しむだけでなく、使い続けることで肌や体にも
良いというのが人気の理由ですよね!
ハーブには薬のような即効性はありませんが、体に優しく作用して
少しづつ調子を整えてくれます。
毎日のティータイムをハーブティーにする、ハーブを使って化粧水や
クリームなどを自分で作るなど、アイデア次第で生活の中に積極的に
取り入れる事ができます。
数あるハーブの中でも美肌のために有効なものはどれなのでしょうか?
特にシミに効くハーブを調べてみました!

 

●シミを消す効果が期待できるハーブについて

 

『クマコケモモ』
飲用することで体内でハイドロキノンを作り出すことができるハーブです。
美白効果、抗菌作用などが期待できます。
『エルダーフラワー』
花の部分をハーブティーや化粧品の材料として使用します。
フェノール酸が豊富に含まれ、医学的に保健効果や美容効果が報告されています。
抗炎症作用、ニキビ跡のシミの改善、小ジワの解消、リラックス効果などが期待できます。
『クローブ』
日本では丁字と呼ばれ、スパイスとして有名なハーブです。
使うのは主につぼみの部分で、虫歯等の痛みを和らげるのにも使われます。
抗菌作用、ニキビ・シミの軽減作用、鎮痛効果、防虫効果などが期待できます。
『シャクヤク』
有効成分のペオニフロリンは女性特有の悩みを解消する物質で、様々な保健作用が
あるという報告がされています。
抗炎症作用、動脈硬化予防、婦人病改善、美白効果、血流促進効果などが期待できます。
『トウキ』

古代より女性の間で愛され続けてきた生薬のひとつで、ビタミンEとミネラルが
豊富に含まれているのが特徴です。
血流改善、冷え性改善、更年期障害・生理不順の改善、肌活性作用、保湿効果などが
期待できます。

 

どれも使ってすぐに効果が現れるわけではありませんが、使い続けることで
少しづつ良い変化をもたらしてくれます。

 

●スキンケアを見直すことも重要です

 

ハーブは体に優しく安全に美肌へ導いてくれるところが最大のメリット。
でも、より効果的にシミを消すにはスキンケアもとても大切です。
美白ケアなどをもう一度見直して、多方面からアプローチすることで、
より早く確実に美肌に近づく事ができるんですね!
鏡をみてため息をついているだけの毎日とはさよならしましょう!
できてしまったシミも諦めずにケアすることで、改善していくことができます。
ハーブを上手く活用しながら、トータルなケアを目指していきましょう。

 

>>店舗を探す | 米肌 澄肌美白シリーズの取扱い店情報【全国版】